副業ブログでよくある疑問

【知らなきゃ損】WordPress有料テーマのメリット7個【注意点もあり】

悩めるブロガー
WordPressで有料テーマを使うメリットを知りたい。いい面だけじゃなくて、デメリットや注意すべき点なども知りたい。

本記事では上記の疑問に答えます。

ジッキー
こんにちは!ジッキー(@jikky_bongjing)です!

当記事の信頼性

  • 執筆者は副業ブログ歴5年目の現役副業ブロガー
  • 月30万程度稼いでいます
  • 有料テーマの利用経験が豊富
  • 20以上のブログ制作経験あり

本記事の内容は以下の通りです。

  • WordPress有料テーマのメリット7つ
  • WordPress有料テーマのデメリット2つ
  • 損しないための有料テーマの選び方

僕はこれまで、WordPressテーマについては、有料も無料もかなり多くの種類を使ってきました

賢威・JIN・Luminous・AFFINGER5・Stinger・LIONMEDIA・Cocoon・・・・など。

当記事では、そんな僕がこれまでの経験を生かし、WordPressの有料テーマを使う7つのメリットと2つのデメリットを解説します。

では以下ご覧ください。

WordPress有料テーマのメリット

  1. おしゃれなデザインを作りやすい
  2. 記事の装飾機能が多い
  3. 広告の挿入もしやすい
  4. SEO対策に悩む必要がない
  5. サポートが充実していて悩まない
  6. 自分にプレッシャーがかかる
  7. ブロガーとしての視座が高まる
ジッキー
それでは順に説明していきます。

メリット1:おしゃれなデザインを作りやすい

有料テーマは、デザイン性が優れており、おしゃれなブログを作りやすいです。

おしゃれなブログを作ることは、読者に「なんかいい感じ」と思ってもらうために大事

デザインなんて・・・本質じゃない!記事内容こそ全てだ!

っていう人もいますが、ハロー効果という心理効果がありますので、「見た目がいい感じのブログ」の方が「ダサいブログ」よりも信憑性が高まります。

ジッキー
自分がやる気出すためにも重要ですよね。

メリット2:記事の装飾機能が多い

メリット1:おしゃれなデザインを作りやすい

有料テーマは、読みやすいブログを作るための、記事装飾機能が充実しています。

ジッキー
こういう吹き出しも便利です。

Aさん

こんな口コミ調のデザインとかもできると便利だし。

こういうボックスもたくさんあった方がいいですよね。

有料テーマは、ボックスの種類や、装飾の種類。画像の加工の種類。ボタンの種類などが豊富なので、読みやすいブログを作りやすいです。

メリット3:広告の挿入もしやすい

メリット3:広告の挿入もしやすい

有料テーマは広告を挿入可能な箇所が多いです。

以下は僕が使ってるアフィンガーのウィジェット画面ですが、ありとあらゆる場所に広告が挿入できます。

アフィンガーのウィジェット

アフィンガーのウィジェット

広告挿入が多ければ多いほど良いわけではないですが、挿入したい場所にできないストレスから解放されるメリットは大きいです。

メリット4:SEO対策に悩む必要がない

メリット4:SEO対策に悩む必要がない

有料テーマは、有料テーマに恥じないSEO対策を行なっています

無料テーマで、しっかりとSEO対策されているものも多いですが、順位が上がらない時はなんとなく「テーマのせいかな・・・」なんて思いが出てくるものです。

有料だと、「テーマのSEOのせいじゃない!」と純粋に思えるようになるのもメリットです。

メリット5:サポートが充実していて悩まない

メリット5:サポートが充実していて悩まない

有料テーマは、サポートが充実しています。

カスタマイズに迷った時に、ググって見つからず、時間を浪費し、イライラ・・・・

みたいなことがありませんよ。

ジッキー
僕も迷ったらすぐにフォーラムに質問するようにしています。

メリット6:自分にプレッシャーがかかる

メリット6:自分にプレッシャーがかかる

痩せるためにジムとかライザップに行くのと同じです。

有料テーマにお金を投資することで、「稼ぐぞ!」自分にプレッシャーをかけることができます

ジッキー
有料テーマを買ったタイミングで、僕も覚悟が決まったような気がします

メリット7:ブロガーとしての視座が高まる

メリット7:ブロガーとしての視座が高まる

ちょっと感覚的な話なのですが、良いものを使うことで、ブロガーとしての視座が高まります

例えば、いろんな装飾ができる編集画面を使うことで、記事の質を高めようというモチベーションが高まりやすいです。

デザイン性の高いテーマを使うことで、見た目へのこだわりが生じます

ビジネスマンも視座を高めるために、時には良いものを身につけたり、良いものを食べたりするのが大事だという話もありますよね。

有料テーマもブロガーにそれと同じような影響を及ぼすのです。

 

ジッキー
上記は全て僕自身が有料テーマを使って享受できたメリットです。

では逆にデメリットを見ていきましょう。

WordPress有料テーマのデメリット

  1. お金がかかる
  2. ハズレもある
ジッキー
それでは順に説明していきます。

デメリット1:お金がかかる

デメリット1:お金がかかる

ジッキー
当たり前のことですみません。

機能的なものでいうと、無料テーマと比べてデメリットなんてありませんが、やはり最大のデメリットはお金。

数百円とかで買えるものではありません。

相場は8,000円〜25,000円程度なので、 そんなに安い買い物ではありませんよね。

お財布としっかり相談する必要はあります。

ジッキー
ただし、一度買うと複数サイトに半永久利用できるものも多いですよ。

デメリット2:ハズレもある

デメリット2:ハズレもある

有料テーマのクオリティはピンキリ。

ハズレもあります

自分のスキルに合っていないテーマを買ってしまうと、「操作が難しくて何もできない・・・」ということになりかねません。

つまり、値段の部分も含めて、有料テーマの選び方がものすごく重要になるということです。

損しないための有料テーマの選び方

損しないための有料テーマの選び方

解説したように、有料テーマにはハズレテーマもありますので、注意が必要です。

ただ、これから紹介する基準で選べば失敗することはありません。

損しないために有料テーマを選ぶ基準は以下です。

  1. 知名度&人気があること(最も大事)
  2. カスタマイズ性の高さ
  3. 使いこなす難易度
  4. 記事の編集機能
  5. 値段

この辺りで自分にマッチしたものを選ぶイメージです。

この基準で、特に初心者ブロガーに私が厳選しておすすめするなら、以下の2つです。

▼初心者ブロガーにおすすめの有料ワードプレステーマ

選び方の詳細や、これらの商品を厳選した理由は下記記事をご覧ください。
以下は無料テーマ1つとおすすめの有料テーマ2つを紹介しています。

おすすめ記事
ブログ初心者におすすめのワードプレステーマ3選【購買者が教える】

個人的な一押しはAFFINGER5です

個人的な一押しはAFFINGER5です

個人的に中でも最もおすすめなのは、AFFINGER5です。

理由は以下です。

  1. サイトデザインをめっちゃ細かくカスタマイズできる
  2. 広告をとてもたくさんの箇所に挿入できる
  3. 記事編集機能が充実しており、記事デザインが自由自在

やりたいことは、ほぼなんでもできるテーマです。

ちなみに、このブログも、AFFINGER5で作っていますよ。

詳細は下記をどうぞ!

>>AFFINGERの販売ページはこちら

AFFINGER5についての細かいレビューが見たい方は以下の記事をご覧ください。

おすすめ
【デメリットあり】AFFINGER5をブロガー視点でレビュー【評判も解説】

今回は以上です。

-副業ブログでよくある疑問

Copyright© ブログ副業の教科書 , 2020 All Rights Reserved.